2005年06月20日

朝礼ネタ《2005.06.20用》

★ネタ元
4761261773仕事で本当に大切にしたいこと―自分を大きく伸ばすために
大竹 美喜
かんき出版 2004-06

by G-Tools


★テーマ
現在進行中のテーマは、本より「人生を思い通りに動かす7つの言葉」。
今回は、その4回目。
「人を羨むより自分を磨け」

★内容
たぶん、わたしが改めて説明するまでもなく、
言葉どおりだと思います。
ただ、わたしは「羨む」ことは決して悪いことばかりではないと
思っています。

人を羨む、ということは、自分との他人との違いを知り、
さらに相手のほうが勝っているという事実を理解していると言うこと。
もちろん、それが妬みに変わってしまうのでは、何も生みません。
しかし、自分にとってプラスに変えられたら、
これが「自分を磨く」ということではないでしょうか。
相手が勝っている。相手と自分は違っている。だから
相手に近づくために、相手を追い抜くために自分は何をすべきか。
その相手から学ぶことはないのか。そういう思考に変えていければ
「羨む」ということがマイナスにはならないと思います。
また、そういう思考になれれば、むしろ自分を成長させる
いいきっかけになると思うのです。
「羨むことは悪いこと」と思うのではなく、羨ましいと思う相手に
出会ったら、盗めるものは全部盗んでやろう、くらいの気持ちで
相手にどうやったら成功したのかを聞いてみればいいのではないでしょうか。
そしてそのうち共感できるものを取り入れ、さらに自分なりに改良を加え、
その人よりもいい結果を生むように動けばいい。
相手を妬むのも、自分が出来ないことををひがむのも、
自分を変えていこうと努力するのも、使う時間は一緒。
だったら、前向きに自分を変えることに意識と時間を使ったほうが
ずっといい人生を送れると思います。
是非ともそういう意識で日々過ごしませんか?
posted by gako at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | speach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。