2010年05月03日

のだめにはまる。。。

映画を見てから、あたしの中ののだめ熱が燃焼中です。
下手するとDVDを揃えそうな勢い。

見せ方、もあると思うのですが
いつもはクラシックを聞きに行っても必ず眠くなります。
でも、のだめは決して眠くならないし、
何度も聞きたい!と思わせるオーケストラなのです。

たしかに、メンバーの心情とか苦労とか、あると思うけど
千秋の心のうちとか、のだめの演奏を聞いている姿とか
あると思うけど、
だからって、眠気にそうそう勝てるものではないのに。

あ、テレビに思わず見入ってしまった人がもう一人いました。
フジコ・ヘミング。
彼女の演奏も、スバラシイ!!!
なんだろう、たぶん、彼女の魂を感じる演奏だからかもしれません。

自分も、ピアノを習っているからわかるけど、
自分以外のものに、自分の思いを乗せるのってすごく難しい。
それ以上に、その曲と真摯に向き合うのが難しい。

作曲者の思い、時代背景、そこから作り出される音質。
それこそ弾くピアノにもこだわっちゃう。

だけど、、、
人の心に響く音楽は、その思いを理解し、更に自分の魂を込めて
相手に伝えることなのかもしれません。

はぁ、遠い道のりだわ。。。
posted by gako at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

体調不良

これは精神的なものだろうか?

なんとなくの不整脈と、突然咳き込む現象と。
posted by gako at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ブログ遍歴

「他社でブログを書いていますか?いましたか?」
こんなテーマがあったので、、、

正直、ブログはこれで7つめ。
気分が乗るとほぼ毎日書き、忙しくなるとめっきり更新しなくなる
という極端な使い方をしています。

で、まめに書いていたブログに久方ぶりに書き始めるのも
あまり気が進まず、新しいブログに乗り換えてしまいます。

今は、このブログにその7つのを終結しようと、セコセコ移植作業中。
なので開設したのは最近なのに、古〜い記事が登場しています。

機能で分けたりは、、、しないなぁ。
だいたいスキンで決めますね。
posted by gako at 18:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

アタラシイコトを始める。

確実にこの間の日曜日から
あたしの中で何かが変わり始めてる。

ここ何ヶ月間かの不調を打破する方法として、
あたしは外とつながる、ということをやってみようと思った。
友達に誘われ、行った先で多くの人と出会うきっかけを得た。
確かに、その方法はあやしい。
ネットビジネスって、いわゆる、アレでしょ?

どうして行くかは、今後あたしが、
商品を「イイ!」と思えば薦めるし、そう思わなければ
あたし自身が退会するし。
まずはそれでいいのかな、と思っている。
それよりも、楽しい人脈に興味がある。
中にはエンジニアもいて、どうなるか、どうするか?
全然違うけど、一種の異業種交流会?と思っている。
プライベートのね。
その中で、あたしの感性や考え方が磨かれればいいかなって思ってる。

なんとなく、今は「やってみる」ことが大事かな。
結婚したから、めんどくさい男女のしがらみも跳ね除けられるだろうし。
どんな仲間に入っていくにしても、最初はきっとこんな気持ちでしょ。
これで何かが変われば、きっとこの先も、大丈夫。
だし、ココじゃないと思えば、自分じゃなく、関わる人を変えるって
選択肢も浮かんでくると思うしね。
posted by gako at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

やりたいことをやるんだ!

最近ずーっとクサってました。
とある人から「あなたにはもう期待しない」と
はっきり宣言された日からです。

書いてみるととっても軽く思えるけど、
あたしにはすごく重い言葉で、
初めて、歩いてても、ご飯食べてても、話をしてても
涙が出てきました。
その言葉を自分で理解するまでに、丸2日はかかりました。

で、そこからウダウダと考えたりあきらめたりしながら
何ヶ月かすごしたわけなのですが、、、

もう、こんな自分ウンザリ!!!!!!

というわけで、復活宣言です。

その人のことなんで、どうでもいい。
あたしは、あたしのやりたいことをやる。
だってあたしの人生だもん!
こんなことで死んでたまるか!!!

誰かと比較してどうだとか、もう考えるのやめることにします。
楽しくないもん。だって、みんな違う人なんだから
そりゃ比較すればいろいろあるでしょ。
だけど、あたしのいいところだって絶対あるんだよ。
あたしが認めてあげなくてどうするの?

あたしね、今の生活を変えたい。
こんな、家と会社の往復で神経すり減らすような生活、
もうウンザリなんです。
だから、いろいろ、やってみたいと思います。
posted by gako at 10:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

久々にドラマを見た。

「素直になれなくて」を見ました。
なんつーか、衝撃(笑)
世の中あんなにtwitterなのか?
まぁ、ドラマなんてそのときの風潮を表すわけなのだが。
じゃぁ、ちょっと前のドラマはみんなmixiやってたってことか。

でも、あれでも「まだまだ」なんでしょ。
こりゃ、恐るべしtwitterだわ。

で、肝心のドラマは、、、うーんヘビィだねぇ。
自分の奥底にズーンってくる嫌な感触が抜けないわ。

それでも
そんな運命に抗って、真っ向から立ち向かって
生きていかないといけないのかね。
posted by gako at 16:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

前向き

前向きってなんだろうね。
前向きになるために、敏感だった神経をぶちぶち切りまくって
嘘の自分を作り上げて
それで上手くやってたつもりになってた。
けど、実際は違って。
溜め込む性格も、本心を見せないところも変わってなくて
ホントウは心の闇の中にあって見えなくて。
見えた瞬間に、辺りは一面闇の世界。

どこもかしこも真っ暗だけど?あたしはどこに向かって歩けばいい?
光も差してないし。
明日がどっちかもわからないし。

誰を信じて生きていけばいい?
誰かあたしを守ってくれるの?
それとも、誰も守ってくれないの?
posted by gako at 07:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

クサイものにフタをした。

なんだかずーっと調子の悪い状態が続いています。
いつからだろう?それもわからない。

あたしはもともとネガティブな考え方の人間で。
でもそれではまずいと、ネガティブな部分にフタをして、
ここ何年間か生きてきました。
今では、ほとんど落ちている時間がなくなったけど
フタをしていただけ、という事実すらフタをしてしまってました。

それが、ついこの間フタが開いちゃったのね。
そしたら、中には、どうにも処理しきれない物が詰まっていた。
そいつらが噴き出して、今、あたしの中を汚染しています。

不安感、不信感、そういった、目には見えないもの。
自分に対しても、他人に対しても抱いているそれらの想いで
今のあたしは、ちゃんと生きてるのか?さえ、あやしい。

いっそのこと、あたしじゃない誰かがあたしの中にいて
その人が全部やったこと、って出来たら楽なのに。
・・・もしかして、多重人格って、こうして生まれていくのかもしれない。


posted by gako at 08:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

2:8の法則

「これは私の80パーセントの幸せを生み出す20パーセントに入っているか?」

物が捨てられない人に向けてのメッセージだそう。
2:8の法則。それがこんなところにも適用できる、とか。

確かに、好きな服は数着しかなくて、大体それをヘビーローテするし
よく行くお店も数件しかなくて、3日に1回は行ってしまったり。
そんなことで、あたしの周りは「気に入った数個のもの」で出来ているのかもしれない。

だから、身の回りにあるもの、もったいなくて取っておくかもしれないけど
それを取っておくことが、その何倍もの価値を持っているものかどうか?を
判断して、そうじゃないなら捨てればいい、んだって。

やってみるか。
posted by gako at 08:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

魂を救う。

昨日、会社を辞めるといって逃亡していた社員が、社長と話に来た。
たまたま議事録係として同席させてもらった。

最初はその社員は会社への不信感で凝り固まっていたのだが
社長は建前の中にある数少ない本音からその人の本心を探し当て、
誠実な態度を見せた。
それによって、その社員は最後は、自分のしでかしたことの重大さに気づき
深く反省をしていた。

あたしはこの事実を目の当たりにし、
この社員は社長に魂を救われたな、と思った。

あのまま、会社への不信感で終わってしまったら
ここですごした時間は一生思い出したくない出来事になっただろう。
中にはいいことも、楽しいことも、タメになったこともあったはずだ。
それを全てなかったことにして新たな道に進んだとしても
心の中にはしこりが残ってしまう。
そしてまたいつか、同じ思いにぶつかって苦しむはずだ。

「こんなはずじゃなかった」

その時、正解の答えは引けるだろううか。昨日のままだったら引くのにものすごく
時間がかかっただろう。
「自分が見ていたことは、全体の事実のほんの一部に過ぎない」ということ。

人の魂を救うことはそうそうできるものではない。
自分と価値観が全く違う相手に響く言葉なんて、そうそう見つかるもんじゃない
ってことを、この何年か後輩の指導をしてつくづく感じている。
恐らく社長はいろんな言葉でその人に響くポイントを探してるんだろうな、と思う。

根はまじめな社員だから転職先でも頑張って欲しい。
願わくば、次の会社には長く勤めて、1年やそこらで見えるものなんて
ほんとうにごくわずかな世界であることを、心から感じて欲しいと思う。
posted by gako at 08:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

会社を辞める、ということ。

あたしも散々「辞める」という言葉を使って来ましたが、
いざ他の人に使われると結構こたえますね。

なんて身勝手な生き物なんでしょう?人間なんてね。

今年に入って、新人が3人辞めます(ました?)。
今年に入って、ですよ。まだ3ヶ月。

あたしの頃は、辞めるとすら言い出せませんでした。

そんなこと言ってはいけない。

そんな思いしかなかった気がします。

あたしの頃も、3ヶ月で同期が辞め、しばらくして先輩が辞め。
だから、辞める人だって今までも普通にいた。
その度に、今までの会社なら、なだめたり、すかしたり
ここにいたほうがその人のためだって想いが強かった気がします。

それが、、、ここ半年くらいで情勢が逆転し。

辞めたければ辞めればいい。
やる気がなければついてこなくていい。

そんな風潮に変わっていった。
それも、、、影響しているのかな。

新人は本当は7人でした。
入社前に1人辞め、入社3日で1人辞め、入社3ヶ月で1人辞め、
そして今年に入って3人。残りは1人になってしまいました。
まさか7人も採用したのに、こんなことになるなんて思っても見なかった。
確かに口では、最後に2人くらい残ればいいって言ってるけど
決してそんな想いで採用していない。
それだけに、、、そして会社での付き合いが濃いために、結構痛いですね。

そう、「イタイ」んです。
体のどこかが血を流している、そんな痛みです。

平気に振舞ってるけど、きっとみんなイタイと思う。
信じてたのに、ってね。
posted by gako at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

失敗した。。。

仕事で失敗しました。
上司に怒られました。
会社なのに涙が止まりませんでした。

最近、いろいろあって
弱ってたからなぁ。
posted by gako at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キミもそっち側の人間か。

まぁ、あたしが言えた義理ではないのですが。

小さい頃は、人に裏切られるのが嫌で、人を信用しない子供でした。
会社に入ってようやく、その辺りが改善されたかなぁと思ってたのですが。

久しぶりに、心底腹の立つことがありました。

あたしたちは会社でリコーダー部作ってて、
その発表会が今週末にあります。
もう大詰めでしょ?そうなの。練習しないと間に合わなくて。

でも仕事の都合でどうしても練習に参加できない人がいました。
その人のためにと、お休みの今日に練習を入れたの。
しかも、リコーダーの先生を呼んで。

そしたら、その人この休日中音信不通。
そして別のメンバーは会社辞めるから発表会に出ないとかいうアリサマ。

もういい加減にしてくれって感じ。

そもそも発表会の出演を決めた理由の一つに、その二人が初参加だからってのがあって。
それぞれに意志確認もして、二人とも出たいって言ってた。
確かにそれから状況が変化したのはわかるけど、でも、今週末だよ?
代役立てるにも、メンバー全員埋まってるし。時間ないし。

きっと、世の中、そういう人であふれているんでしょうね。
あたしが人と交わらずに生きてきただけで。
理由はどうあれ、ドタキャンできちゃうんだよね。
自分で後始末もつけずに、リセットできちゃうわけだ。
で、相談ではなく、もう通達でしょ。考える余地なし。調整のしようもない。

やらないなら最初からやるなんて言わないでくれるかなぁ?
途中でもいいよ。出ないって言ってくれてたら、こんなことにはならなかったのに。
自分たちだけじゃなくて、いろんな方面に迷惑がかかるのにさぁ。
それ全部、自分で何とかしてくれるわけ?

悔しいから、なんとしてでも成功させます。
posted by gako at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

見せない涙。

最近、ある人に対し随分とひどいことを書いて、
後から公開を取りやめたブログ記事があります。

冷静になって考えてみると、実はその人が一番悩んでて、
一番苦しんでるんじゃないかなって。

周りの人は好き勝手に振る舞ってるけど、その人はその全ての責任を
最後は追わなければいけない人。
みんなを束ねてきたつもりでいたけど、いつの頃からか少しずつほころびだし
今じゃばらばらで収集もつかない。
心ある何人かが立ち上がったところで、既に時期は遅い。

「あたしは全然世話になってない!」っていきまいてたけど
ここにいて、好き勝手やれてるだけで、本当は十分その人に
お世話になっている。その事実に目もくれず、あたしはあたしって
言い続けてた。

ホントウをひた隠しにし、タテマエだけで生きている人。
もっと自由人で、好き勝手やってくれてたら
もっと腹決めて戦えるのにね。
自分よりも人のことを最優先にして、人前ではいつも明るくて
見えないところで涙を流していて。

最近は涙ではなく、血を流しているとさえ思えてきた。
辛い、よね。

だけど、ごめんなさい。
あたしは、あなたの力にはなれません。

あなたが隠して流す涙が剣となり
いろんな人を突き刺している事実も、事実なの。
あなたが 気づいてよ! って叫ぶ言葉が
部屋中にこだまして、いろんな人から戦意を奪っていくの。

こんなはずじゃ、なかったのにね。
こんなはずじゃ、なかっただろうにね。

どこからボタンを掛け違えたかわからないけど、
たぶん、もう、元には戻らないと思う。
posted by gako at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

内定者

今年の就職活動は厳しいようですね。
あたしのいる会社も、例年と違い、優秀な学生さんが
たんまりやってきました。 
今年は今までで7人も内定を出しました。
>社員数20人なのに大丈夫なのか?

加えて、頭のいい学生さんばかり。。。

いったい誰が面倒を見れるというのでしょう?
来年の春が今から怖くてなりません。 
posted by gako at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

会社、とは?

私は、ある人が作った会社にいます。
当たり前なんだけど、でもこういう表現がしっくりくる。

でも、私が知っているその人の想いと、今が違ってきている。

不況のあおりを受けて、会社もかなりやばい状態が続いていて。
仕事を取ってこなきゃいけないけど、今までそんな風に動いた
ことがなかったから、なかなかうまくいかなくって。

で、本格的にやばいんです。

今まではね、一度採用したからには責任を持って最後まで
ってのが口癖だった。し、私もそうだと信じていた。

だけど、現実問題は違ってね。
だって、会社がつぶれるか存続するかの瀬戸際なんだもん。
そりゃ、「最後まで」なんてキレイゴト言う前に
会社の体力を回復させないとね。

と、いうのは、理屈では分かる。

今英断をするのであれば、幹部の引責辞任なんだろうね。
そして、残るものは?

体力も失って、その体力を生み出せる人材も失って
残るものって、なんでしょう。

でもきっと、社長の中では答えが出ている。
だって、「相談」ではないもん。いつでも「通達」だもんね。

そう、社長が作った会社に、いさせてもらっているだけ。
だから社長の決断は絶対だし、逆に社長から「相談」を受ける
ことなんてありえない。
そんな感覚すら、なくしてしまいました。

だけど、昔は「相談」だったはずなんだ。
いつしか相談するほどの相手でもなくなり、
いつしか会社にいなくてもいい人材になり。

お互いの信頼関係が大事というけれど
そんな風に言われたのであれば、信頼なんぞ生まれない。

だからきっと、社長の中では「解散」することがほぼ確定
なんでしょうね。

仕事とってくるより、次の仕事先を探すほうが懸命かもしれません。
posted by gako at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

或る、昼の出来事

おととい、たまっていた洗濯物を片付けようと、昼に家に戻った帰り道。
目の前を、トレーニングウェアの男性が走り抜けていった。
そのまま、環七を走っていく後姿を見ながら、
ふと、この人はいったい何者だ?という思いに駆られた。

私よりも年がいっていて、こんな月曜日の昼間に
マラソンのトレーニング、、、か?

でもよく考えたら、スポーツを生業としている人にとっては当たり前の
光景ではないか。
一日のうちの大半を、自分を鍛えるために費やす。

でもそう考えると、仕事って何なのだろう?

一日、20時間近く会社にいる日々が続くと、なんだかどこかがおかしくなってくる。
一番の衝撃は、自分は起きているんだか?寝ているんだか?の境目がなくなったこと。
夢遊病者のように、寝ながら何かしようとすることが増えた。
こないだなんか、のどが渇いたのか、クレンジングオイルのふたを開けて
飲もうとしているところで目が覚めた。間一髪。

そうまでしてやることに意味があるのか。
あるとすると、なんなのか。

そんな疑問に、ふと、立ち返ってしまった。
posted by gako at 12:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ひとそれぞれ

ここ数ヶ月、よく思うこと。
それは、ひとそれぞれ。

幸せの形はいろいろあると思うんだけど
どうしても、あたしは疎外感がぬぐえなくて。

会社と、折り合いが合わない。

まぁ、今に始まったことじゃなく、
入社したときからずーっと思っていた。

何かを期待されても、無理なのよ。
と、思う反面
まだやれるよね
と、思う。

どっちが本当なんだろう?

あたしの力以上のことをやろうとすることは、続かなくて。

誰かのため?

なんてキレイゴトで動ける年は、とっくに越えてしまったみたい。
もともと、誰かのために生きたことなんてなかったから
誰かは一人しか受け付けられない。

それがいずれ二人になり、三人になり、するのだろうか?
でも、そんな風に自分がダイナミックに変われる
柔軟な年齢は越えてしまったよ。。。
posted by gako at 13:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

偉大な親友。

一番最悪な日に、親友に会いました。
その日は朝から何も食べれなくて、しかも残業で夜12時まで。
もう本当に、死んでしまいそうでした。

最初はろくに話もできず、ぽつぽつと支離滅裂な話を。
でも、パインジュースで少しずつカロリーをとりつつ
次第にまとまった話へ。

そして全部吐き出した先には、生まれ変わった私!

さすが、10年来の親友は違います。
私のことを良くわかってくれる!!

結婚しても、絶対に親友って必要ですよね。

ちょっと前の不調がうそのように、今日は元気な私です。
posted by gako at 14:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

上がったり下がったり

最近のわたしの調子は、面白いくらい上下に振れています。
調子のいいときと悪いときの、気分の差が激しい。

いろんな理屈を並べ立てて、なんとかやろうとするんだけど
並べ立てた時点で、実はNG。なのよね。

本当にやりたいことは何なの?って聞かれたら
今のわたしはなんて答えるんだろう??

職場を、変えようかと
ふと考えたりもします。
昔も、よく、考えたことがあります。

安定した生活が手に入るから、なのかも知れません。
そんな、自分の、計算高さも知っています。
だけど、認められない。

結局みんな、仕事なんてやめたいと思っていて
楽して生きたいって思っていて
でもなんだかんだでやめられなくて
気づけば定年、なんて生活だって聞きます。

わたしはただ、幸せに生きたい。
毎日が楽しければそれでいい。

それさえ手に入れば、なんだっていい。

だけど、それが一番難しいですよね。

まずは、どうすれば毎日楽しいのか、を
探すところからです。
posted by gako at 14:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。