2005年07月31日

〔live〕みなとみらいSpecial Live/Summer Time Bonanza

http://mbs.jp/jyonetsu-sp/index2.html

情熱大陸というTBS系列の番組に出演したアーティストを集めて葉加瀬太郎が音頭をとり、
第1回目のライブが行われたのが4年前。
たまたま友達が見つけて、誘われるがままに行ってみようかな、
と思ったのがきっかけで、気づけは今年で4回目のライブに行ってきました。

とにかくいろんなジャンルのアーティストが参加するこのイベントの
その魅力は、なんと言っても「夏祭り」という雰囲気。
屋台では焼きそばやカキ氷やパエリアとかプルコギとか、あとはビールが売られ、
好き勝手食べながらくつろぎながら極上の音楽を楽しむ。
お客さんがメインで、出演アーティストはそのくつろぎの空間を演出する
というスタンスが、
バイオリンとはホールで静かに聴くものだという固定観念を崩してくれました。
そして昨日も、たくさんの衝撃を受けて来ました。
バイオリンなのにロック。ベースがいて、ギターがいて、ドラムがいる。
三味線なのにピアノとチェロと太鼓の組み合わせ。
おそらく伝統的な音楽を演奏しても超一流であろう人達が、
ジャンルの異なる人と持てる力を全部出し、ぶつかり合って出来上がる音楽。
これはもう、その場にいた人しか味わえません。
そしてわたしも、ピアノを始めたからこそ感じるものもたくさんありました。
すごくうらやましかった。
うらやましいと思うのはおこがましいのかも知れませんが、
あんな風に、自分の持てるすべてをぶつけ合って音楽を作ってみたい。
その当てもなにもないけれど、そしてそんなこと言える腕もまったくないけれど
でも、やっぱり好きなんですよね、演奏することが。
どうせやるなら、気が済むまでやってみたい。
そんなことを、ずっと考えてました。

さて、と。
そしたらまず、ピアノの練習でもしますか。
腕がないとね、何も始まらないので。

B00006C1SWThe Best Track
葉加瀬太郎 アンジェラ・ジョン ジャン・ジェン・ホワ バーシア

by G-Tools
posted by gako at 16:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | fun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。