2013年01月12日

[book][★★★☆☆] 堀内公太郎/公開処刑人 森のくまさん

公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
著者:堀内 公太郎
販売元:宝島社
(2012-08-04)
販売元:Amazon.co.jp


宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズの「隠し玉」だそうです。
何かと思ったら、『このミス』大賞の最終選考で受賞に至らなかった
作品を、別枠で出版した本のことなんですね。
この本は出版社の方と一緒に改訂して出版した本だと聞きました。
それって許されるんだーと思いました。

読んだ感想としては、作家さんって大変なんだなぁ、と言うこと。。。
自分は物書きの仕事をしているわけではないので、こんなふうに好き勝手に
言葉を並べて文章を作っているわけですが、
物書きでお金をもらおうとしたら、綿密なストーリーの組み立てとか
背景の描写とか、本当に苦労するんだろうなぁ、と思いました。

プロローグを読んだときは面白かったんですけどね。徐々に失速気味に。
いろんな人の目線があったことで、話題が発散気味だったからでしょうか。。
最後も、唐突過ぎて。
もしあれが本来の姿だとすると、それまでの行動と結びつかず
貧弱な私の発想では「二重人格」以外に落としどころが見つかりませんでした。
posted by gako at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。