2011年09月09日

[movie][★★☆☆☆]地下鉄(メトロ)に乗って

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション [DVD]/堤真一,岡本綾,常盤貴子

¥3,990
Amazon.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
地下鉄から降りて外に出ると、そこは昭和39年10月5日だった。
東京オリンピック開催に沸く町。
長谷部真次は、さらに昭和21年の闇市にもタイムスリップ。
彼が出逢ったものとは……?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地下鉄(メトロ)に乗って@ぴあ映画生活
地下鉄(メトロ)に乗って@allcinema

思っていたよりもずいぶんと重い映画だなぁ、というのが正直な感想。
もっとお気楽極楽タイムスリップかと思ったら、全然違いました。

恋人と、実は義兄弟でした〜なんて笑えない冗談と、
父親の、実はいい人っぷりと
うーん、いまいち話が飛び過ぎててついていけない、、、

彼女が自殺したのはなぜなのでしょう?
それがとっても謎です。
あの人は、幸せではなかったのでしょうか。

で、ぽっかりその人だけが入れ替わっている現在は、
どういうことなのでしょう。もしかして、全部夢?
それならつじつまがいく、、、かも。

ただ、
同じ年代の親に会うのは、ちょっと新鮮かもと思いました。
私の年には、もう私はいたわけで。
年老いた両親と、二人の子供がいて、かつ正社員で働いてた
母はバイタリティがあったんだろうなぁ。
自分にもまだ中学生の妹と小学生の弟がいて、そちらの面倒も
見なければいけなかったはずで。親戚の人との付き合いもあっただろうし、
今の私なんかに比べると、ずっとずっと制約が強かったんだろうなぁ。

その頃の母と話をしてみたい気もしました。

posted by gako at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。