2010年06月17日

1年半ぶりの、ピアノ発表会です。

6/13

前日に会議予定が舞い込み、仕事のために出演はあきらめてました。
でも当日メイン担当者が風邪で倒れ、社長から残業禁止令が出るなど
いろいろな偶然が重なって、発表会に出られることになりました。

だって、ここまでほとんど毎日弾き込んできたんだもん!
この発表会には、あたしの再出発の意味が込められていたので
本当は、どうしても出たかったんです。

予定通りに仕事も終わり、いざ会場へ。
小さな発表会なので人数は少なく和やかな雰囲気でしたが
ピアノはウィーン産のベーゼンドルファー。超一流です。

リハはボロボロでした。
でもね、本番に向けて、あたしのイメージトレーニングは万端だったんです。

いざ、本番。

♪(完璧!)

正直、こんなに弾いていて気持ちいいと思ったことも
終わって嬉しさがこみ上げてきたこともありませんでした。
そして、弾き終わってすぐ、お辞儀をする前にみんなが拍手してくれたこと、
これがとっても嬉しかったんです。

そして先生から最後に
「2回のレッスンで、よく復活したね!」って。ほめてもらえました。

1年半もピアノに触らずに来たけど、今のあたしを支えているのは紛れもなくピアノです。
これまでほぼ皆勤賞!この調子で来年の発表会本番には
シューベルトのピアノソナタ第16番を完璧に弾きたいと思っています。

ちなみに、
今回弾いたのは、シューベルトのセレナードです。
posted by gako at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。