2010年06月16日

[movie][★★★★★]のだめカンタービレ 最終楽章 前編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション [DVD]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション [DVD]
出演:上野樹里
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-06-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
プラティニ国際音楽コンクールでみごと優勝に輝いた千秋は、かつて
シュトレーゼマンも指揮を務めた“ルー・マルレ・オーケストラ”の常任指揮者となる。
しかし、マルレ・オケを偵察した千秋は、まるで覇気のないオケの現状に愕然。
近年資金不足のためにリハもままならず多くの団員が辞め、
集客率も低下しているという、老舗のオケとは思えない散々な有様だった。
一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え、練習に励むのだめ。
ある日、指揮者となった千秋から、定期公演でのチェレスタの演奏を頼まれ有頂天に。
ところが、ひょんなことからその大役は孫Ruiのものに。
落胆しながらも千秋を気遣い健気に振る舞うのだめ。
そしてマルレ・オケは、準備不足のまま、ついに公演の日を迎えてしまう。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

のだめカンタービレ 最終楽章 前編@ぴあ映画生活
のだめカンタービレ 最終楽章 前編@allcinema

DVDが出たので、早速借りてきました。
以前、TVの放送も見たのですが、あの時はチンプンカンプンだったので
改めて見てみようか、と。

見終わった感想は、相変わらずオーケストラはすごいな、ということと
千秋先輩の指揮は、見ていて元気が出る、ということと
あいかわらずのだめがかわいそうだな、ということでした。

でも、他の人の感想を読んでいて、つくづく私には、
想像力も表現力も、状況を理解する能力も乏しいんだな、
ということを感じました。

のだめが「ずるい」と言ったわけ。
オクレール先生が彼と距離を置いたほうがいいと言ったわけ。

そしてTV放映にだけ盛り込まれていた、シュトレーゼマンのコメント。
なぜ、あの選曲にしたのか。

ただわかっていたのは、のだめが、バッハのピアノコンチェルトを
練習していた、という事実。

それらが全てつながったのは、恥ずかしながら他の人の解説によるものでした。

だから、あの後編につながったのか、、、とね。
「先輩のこと、好きでいられなくなりそうで。。。」という、後編に。


そして、これらのことをあたしに教えてくれたのは、この解説です。

のだめカンタービレ映画 最終楽章 前編@(本編感想ネタバレ)
(Cまであります。)


映画では、千秋先輩の想いが語られる場面が少ない。
のだめの明るさに隠された、深い想い。そればかりがクローズアップ
されているような気がしています。
だから、解説を読んで裏の裏まで理解したあたしの気持ちは、とても重い。
ずーっと吐き出したくて、でも上手く伝えられなくて、アニメに救いを
求めてしまいました。千秋先輩の想いがある分、まだあっちのほうが救われる。
ドラマ編は、もっとお気楽で、最高級の音楽が聴けるドラマだと思ってたのに。
これこそ、シリアスな演技に定評のある、上野樹里さんの表現力の
賜物でしょうか。。。

あたしがのだめだったら、なんて大それたコトを考えてしまいます。
でも、そもそもあたしは、世界的指揮者になるであろう人との共演なんて
目標にできないし、そのために単身留学する!なんて思えない。

自分の生きる意味をも変えてしまう存在って、すごいですね。

だけどそれだけじゃ、ダメなんだよって強く映画は訴えてくる。
自分の足で立って歩かないと、誰かに依存するのはダメってね。
「誰かと何かする」という目標は、相手次第で脆くも崩れ去ってしまう
ものだから。

のだめが千秋先輩とコンチェルトするって目標は、
自分の生き方を変える大きな原動力だった、自分が自分であるための
支えだった。
そういうものだったと思うんです。
それこそ、留学して、寝てもさめてもピアノ三昧の日々を送る『意味』が、
そこにはあった。

けど、それも
独りでピアノコンチェルトしてしまう千秋先輩の前に、脆くも崩れそうに
なった。
自分がやりたかったものを、無常にも独りでやってのけてしまう千秋先輩に。
自分は自分、と思うには、走ってきた時間が短すぎて、
事実を受け入れられなかったのでは?と思います。
コンクールに出ることを、今の自分を打破する道と位置づけても
オクレール先生からNO(逃げるな)と言われる。
極め付けに、千秋先輩は引っ越してしまう。。。

試練、ですね。ほんとに。

そして、今のあたしの心境と近いから、
より、あたしに重くのしかかってるんだと思います。。。
posted by gako at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。