2010年05月18日

あたしは何のためにここにいるのか。

あたしは何のためにここにいるのか。
お金のため?成長のため?
なんで、こんなに苦しい思いをして、ここにいるの?

ずっと前から考えてた。
けど、ずっと見ないフリをしていた。
少ししか思っていないことを自分の想いとして
押し出したこともあった。
「誰かの成長の手助けをしたい」

未来の子供のために、とも言ってみた。
けど、実際問題
あたしはまだやりたいことがあって、
だから子供とか、まだいらない。
体よくやめられる言い訳に過ぎない。

自分で、何が本心で何が嘘なのか、わかってない。
たぶんどこかで「やれば出来る」と思ってるから
やれないことまでやれると勘違いする。
やれない自分に不信感が募る。
でも、何でも出来る人なんていないから。
みんな努力して、頑張ってるんだから。

やりたいものがないから、手っ取り早く目の前にある仕事に
逃げてるだけだと思う。

何も考えずに、がむしゃらにやって、やった気になって。
本当にやりたいことも考えずに。

本当にやりたいこと。

なぜこんなにものだめにはまったのか。

答えはそこにある気がした。

なんどもなんどもオーケストラのシーンを見たり、DVDを欲しいと思ったり。
作曲者の癖や時代背景、そんなものに興味を持ったり
アナリーゼをやりたいと思ったり。

あたしには小さい頃からの夢があった。
それは、ずっとピアノを弾ける環境にあること。
そのための道はピアニストかピアノ教師しかないと思ってた。
どっちも無理、ってあきらめた。

けど、のだめを見たときの、あの湧き上がる衝動。
ライブで、見る側ではなくやる側にまわりたいという衝動。
それを、、、形にしたい。

幸い、あたしにはちょっとだけ弾けるピアノがある。
絶対音感もある。
本物を少しだけ見分けられる聴力もある。
それらで勝負するには、遅いだろうか。
大それた夢だろうか。

別に、留学したいなんて言わない。
プロのピアニストなんて思ってもない。

ただ、可能なら、自分の手で湧き上がる衝動を作り出したい。
そして少しでも誰かに幸せな気分になってもらえたら。

そう、のだめのように、あたし自身が音楽を楽しんで、
ひとりよがりの音楽じゃなく、ちゃんと勉強して。
そして誰かを楽しませられたら。

あたしは幸せなんじゃないだろうか。
posted by gako at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431704027

この記事へのトラックバック