2010年05月06日

のだめにはまる。。。Part2

いやはや、GWで久しぶりのお休みだったので、
のだめDVDを3本借りて、最終回まで見終わりました!!
でも実は前半の4話分が抜けているので、こんどはさかのぼって
4話分を見ることにします。

で、なんでこんなにのだめ熱なのか、考えてみました。

@音楽好き
Aストイック好き
B千秋先輩好き

という結果が出ました。

で、@とBはいいとして
たぶん、Aだと思います。

音楽に限らず、自分の芸でお金をもらっている人たちは
本当はとってもストイックだと思うんです。
いつくるかわからない役のため、チャンスのため
やってきたチャンスを次に繋げるため、日々の努力がものすごく大切。

でね、もっとすごいと思ったのが

違和感が、ないんです。

指揮にしても、ピアノにしても、バイオリンにしても。
音楽と演者の間に、違和感がない。

それを実現するために、千秋先輩役の玉木宏さんは、1曲に1000回もタクトを
振って練習したって言うじゃないですか。
のだめ役の上野樹里さんだって、コンチェルトシーンの撮影に2日間もかけた。
それだけの時間、集中力をキープしてやり続けるのって、本当に大変だと思います。
わたしが3時間ピアノを弾きつづけただけで、周りからすごいって言われるのに
もう、そんなのの比じゃない。

映画後編の、あの難曲を、違和感なく弾きこなすのはものすごく大変だと思うんです。
遠目だろうが指を直接映さなかろうが、それっぽく弾かなきゃいけないことには変わりなく。
それこそ毎日触ってなきゃ出来ないことだと思います。

そんな姿から、役者魂を見たんですよね。

そして今のあたしを照らし合わせて、すごく恥ずかしくなった。
なんでもいい、あたしが「これ!」と思うものに全力をかけてみたい。
そんな風に、思わせてくれるドラマでした。

なので、決めたんです。
あたしの場合はピアノ教室の発表会ですが。。。
ちょっと本気で練習しようかな、と。
弾く曲は、リストの、「ラ・カンパネラ」です。

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)
出演:上野樹里
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007-05-25
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
posted by gako at 16:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431704023

この記事へのトラックバック