2010年05月03日

のだめにはまる。。。

映画を見てから、あたしの中ののだめ熱が燃焼中です。
下手するとDVDを揃えそうな勢い。

見せ方、もあると思うのですが
いつもはクラシックを聞きに行っても必ず眠くなります。
でも、のだめは決して眠くならないし、
何度も聞きたい!と思わせるオーケストラなのです。

たしかに、メンバーの心情とか苦労とか、あると思うけど
千秋の心のうちとか、のだめの演奏を聞いている姿とか
あると思うけど、
だからって、眠気にそうそう勝てるものではないのに。

あ、テレビに思わず見入ってしまった人がもう一人いました。
フジコ・ヘミング。
彼女の演奏も、スバラシイ!!!
なんだろう、たぶん、彼女の魂を感じる演奏だからかもしれません。

自分も、ピアノを習っているからわかるけど、
自分以外のものに、自分の思いを乗せるのってすごく難しい。
それ以上に、その曲と真摯に向き合うのが難しい。

作曲者の思い、時代背景、そこから作り出される音質。
それこそ弾くピアノにもこだわっちゃう。

だけど、、、
人の心に響く音楽は、その思いを理解し、更に自分の魂を込めて
相手に伝えることなのかもしれません。

はぁ、遠い道のりだわ。。。
posted by gako at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。