2008年11月07日

[movie][★★★☆☆]ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
出演:玉木宏
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2007-03-16
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


生涯ただ一度のキス ただ一度の恋

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。
人と接することが苦手で大学生活になかなかなじめない誠人だったが、
静流とは自然と打ち解けることができた。写真が唯一の趣味の誠人と
いつも一緒にいたい一心で自分もカメラを手に取る静流。
そして2人でキャンパス裏の森へ写真撮影に出かける日々が続く。
しかし、誠人はクラスの人気者、みゆきに片想い。
子どもっぽい静流のことは決して恋愛の対象とし見てくれない。
そこで静流は、誠人が振り向いてくれるようないい女になると決意するのだが…。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ただ、君を愛してる@映画生活
ただ、君を愛してる@allcinema

広末主演の「恋愛寫眞」が基なんですよね?
なんだかずいぶんと、終わり方がきれいになったなぁ
というのが正直な感想です。

「恋愛寫眞」のほうの終わり方のほうが、私としては好きです。
成長すると死んじゃう病気、なんてねぇ。
そんなきれいな終わり方でいいの?この映画。

突然主人公が死んでしまう、というのは良くあるシチュエーションですが
その死にはやりきれなさがあってほしい。
「なんでそんなことで?」くらいのほうが
余韻があってよい。

でもあのキスシーンは、正直胸がキュンとしました。
そういえば最近、そういうのないなぁ。

・・・なんて、しみじみ思ったりして。

「恋愛寫眞」では写真を多く取り上げていたと思うのですが、
こちらは恋愛色が強いですね。
そこも、ちょっと不満でした。
posted by gako at 08:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。