2008年10月22日

とりあえず、CentOS5.2をインストール!

会社の人に、場所だけ作ってもらって、
「あとは自力でがんばって!」と言われたので、、、

とりあえず、CentOS5.2をインストール。

なにやら「ネットワークインストール」というものを利用しろとの指令。
とりあえず、最初のインストールメディアはセット済みなので、
あとは、Google先生に聞きながら、、、と思ったら、甘くありませんでした。

★起こった現象★

1.インストーラが起動した時点でしばらくほっといたら、次に進んでしまった。
⇒VMRCでそのままインストールしていくと、グラフィックインストール時に
 画面が壊れてしまった。
⇒「linux vesa i8042.noloop psmouse.proto=imps clock=pit」と
 指定しなければいけなかったのに、、、
⇒壊れたはいいけど、、、なにもできなくなりました。
⇒『再起動するんだよ!』
⇒再起動?ってナニ??

2.バーチャルマシンの再起動方法がわからん!!
⇒管理ページから、対象サーバを「リセット」すれば再起動だそうです。

3.普通に進んで行ったのに、、、最後の最後で「rpmが見つかりません」???
 確かに、一緒にいろいろインストールしようとしてたけど、、、
⇒しょうがないので「最小構成で!」の教えを頼りに、全てのオプションをはずしてインストール!
⇒うまくいきました。。。
⇒ネットワークインストールは信頼性が低いのか?

ネットワークインストールを利用しなくとも、メディアにインストーラーを全ていれてインストールすることも可能。でも、2Gとかありますけどね。
ネットワークからそれを入手しようとすると、どのくらいの時間がかかるやら。。。

CentOSインストール時の設定内容は、また別途。
posted by gako at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431703981

この記事へのトラックバック