2005年04月24日

〔TV〕君に会いたくて/テレビ東京 (土)22:30〜

「有名人が自らの故郷で、かつての仲間たちと出会う姿を紹介していく。」
というコンセプトの番組。昨日は岡田義徳さんでした。
高校時代、バンドの最後のライブと自身の上京の日が重なってしまい、
メンバーに何も言わずに東京に来てしまったことがずっと心残りだったそうです。

メンバーとも再会、わだかまりも解けていつでも会いに故郷に戻れることになった岡田さん。
その最後の言葉がすごく印象的でした。

「俺って ちっちぇ〜な〜」

って。
「最近笑ったのはいつですか?」というスタッフの問いに
言葉に詰まっていた彼は、メンバーに会った後「東京という地にやられてた」と言いました。
「あの日逃げるように上京してから自分の人生は逃げっぱなしだ」と。
「なのにメンバーは、自分が会いに来てくれることをずっと待っててくれた」と。
わたしは上京に際してそういう経緯はないけれど、すごく気持ちはわかりました。

一度は生活してみたかった東京、離れたかった故郷。
でも離れてみて、やっぱり故郷がいいと思う機会が増えました。
東京のいいところももちろんあるけれど、いずれは田舎で暮らしたいな。

テレビ東京:「空色グラフィティ 君に会いたくて。」
http://www.tv-tokyo.co.jp/sorairo/
posted by gako at 17:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | tv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きな夢と希望を抱いて離れた故郷。
実家にいる間は感じなかったけど、いざ故郷と離れてみるといろいろな想いが駆け巡ります。去年の震災でも更にその想いは強まったかも。
親と話をしていても「まだまだ俺って ちっちぇ〜な〜」と感じる毎日です。
Posted by いちろ〜 at 2005年04月24日 19:09
震災のときはホントに、自分がどれだけ地元が好きかという事を思い知らされました。
辛いのは被災した家族なのに、逆にわたしの方が元気をもらったりして。
親ってすごいよね。。。
Posted by ガコ at 2005年04月30日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。