2006年08月27日

〔movie〕フェノミナン

★★★★★

B000E8NA0Aフェノミナン
ジョン・タートルトープ ジョン・トラボルタ キーラ・セジウィック
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-04-19

by G-Tools



**************************************************
カリフォルニアの小さな町ハーモンに暮らす、自動車整備工のジョージ。
彼は自分の38歳の誕生日の晩、不思議な光を浴びて超人的な力を得る。
その能力で仲間たちを喜ばせたジョージは、片思いの相手レイスの
子供たちとも親しくなる。レイスもまたジョージに好意をもっていたのだが、
彼女は過去に夫を亡くしたことから、人を愛することに臆病になっていた。
やがてジョージはその人並み外れた能力から、親しかった仲間たちからも
気味悪く思われるようになる。深く傷ついた彼を慰めようとやって来たのは、
ジョージに励まされていたことに気がついたレイスだった……。
**************************************************

フェノミナン@映画生活
フェノミナン@allcinema

ある日突然自分に光が降ってきて、急に頭が冴えだした。
みんなの為を思っていろいろ考え出したのに
みんなは気味悪がるばかり。

不運ですよね。
心優しい人間だったけど、不器用だったんでしょうね。
もっとうまい付き合い方があっただろうに。
ましてや空から怪しい光が降ってきたとなれば
宇宙人がジョージの体をのっとったという話もありえなくない。
もっと早く原因を突き止めていれば、周りの対応も違っただろうに。

一時でも、今までの自分とは違う人生を歩めた、
それはジョージにとって幸せなことだったんでしょうか?
あの出来事がなくたって、レイスは彼を好きになったでしょうし。
でも、不思議な力が授かっても、周りが自分を気味悪がっても
決して以前と変わらない友達思いのジョージの態度には感動しました。

ジョン・トラボルタが、またいい演技してるんです。
わたしがジョン・トラボルタを見た、最初の映画は「フェイス・オフ」で
ワルモンが板についていました。それからというもの
ジョン・トラボルタがどんな役をやっても、ワルモンにしか見えなかった。
でもこの「フェノミナン」でイメージが変わりました。

また観たい映画です。
posted by gako at 14:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | movie〔は〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうハーモで、好意生活するはずだった。
またみるくは、好意へ整備しなかった?
Posted by BlogPetのみるく at 2006年09月03日 11:43
きょうみるくは、片思いしなかったー。
Posted by BlogPetのみるく at 2006年09月10日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。