2006年08月07日

〔movie〕メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ(2005年・日本)

★★★☆☆

B000CC1DTSメゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
渡辺あや 犬童一心 オダギリジョー
角川エンタテインメント 2006-03-03

by G-Tools



私を迎えに来たのは、
若くして美しい男。
彼は、父の恋人だった。


******************************************************
わけあって借金を抱えてしまい、昼はしがない会社の事務員、
夜はコンビニのバイトをして働く24歳の沙織は、
いっそ風俗ででも働こうかと思い悩んでいる。
身近に気になる男性もいるが、ままならず。
そんなある雨の日、彼女のもとに若くて美しい男が訪ねてくる。
青年の名はは岸本春彦。
春彦は、沙織の父が癌で余命幾ばくもないと言い、
父の経営する老人ホームを手伝わないかと誘う。
沙織の父・照雄は幼い沙織と母親を捨て、
ゲイバー「卑弥呼」の二代目を継ぎ、
そして今は神奈川県の海岸近くにゲイのための老人ホームを
作ったというのだ。そして春彦は、父の恋人だった。
父を憎み、その存在さえも否定してきた沙織だが、
破格の日給と遺産をちらつかされ、
老人ホームの手伝いに行くことを決意する。
翌日曜の朝、沙織はおそるおそる老人ホーム
「メゾン・ド・ヒミコ」の門をくぐる。
プチ・ホテルを改装した洒落た建物には、
個性的な住人ばかりが暮らしていた。
******************************************************
メゾン・ド・ヒミコ@映画生活
メゾン・ド・ヒミコ@allcinema
Official Web Site

思ったほどの感動はなくて。
でもそれぞれの役者さんの演技力の高さみたいなものは感じました。
あんまりその辺り詳しくないんですけどね。

親しくなっちゃえばみんないい人、なんでしょうけど
最初の拒絶感ってのは、どうしても拭えないですよね。
自分と違う感覚の人を受け入れるって、結構大変ですから。

メゾン・ド・ヒミコで暮らす人の中には、結婚して子供がいた人も
いました。子供にとってはかなり厳しい現実ですよね。
もし自分だったら?世界が180度変わるような気がする。
大人になっても衝撃的なのに、子供だったら。ましてや自分の親だなんてね。

最後に沙織の父が、沙織に「あなたのこと好きよ」って言いました。
おそらく母の事も愛していた。同性とか異性とか、
そういう時限じゃないところで愛していたんじゃないかと思います。
嫌いだから別れたんじゃなくて、愛していたから、別れる事を選んだ。
普通の男ではない自分よりも、もっと幸せにしてくれる人が
いるんじゃないかって。
きっとずーっと、沙織の事は気にかけていたんじゃないかと思います。
たとえ憎まれていてもね。
そんなことを考えたりしました。

それにしても、オダギリジョーがかっこよくて驚きました。
ゲイだからか、線が細いし危うい感じがすごくあって。
でも男として凄味をきかせちゃうような場面もあり。
「美しい」という言葉がピッタリはまる気がしました。
今まで全然注目してなかったのですが。
この役どころは気になるタイプですねぇ。
posted by gako at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | movie〔ま〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとう。
沙織の父と母。それだけにしぼっても、数奇な愛情物語が出来ると思います。
愛のかたちは、いかようにもありうるし、当事者間でしか、価値付けできないものだと思いますね。
Posted by kimion20002000 at 2006年08月14日 02:25
>kimon20002000さん
コメント&TBありがとうございます!

愛情って深いものですからね。
kimon20002000さんの言うとおり、当事者でしかわからないことですよね。
単純に男とか女とか、そんなもので片付けられるものじゃないなーって
思ってます。
愛情あふれる生活を送っていきたいですね。
Posted by ガコ@管理人 at 2006年08月15日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NO.120「メゾン・ド・ヒミコ」(日本/犬童一心監督)
Excerpt: {/kaeru_fine/}僕たちもそれぞれの「メゾン・ド・ヒミコ」を持てるだろうか? 「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)で、僕たちを魅了した、犬童監督と脚本の渡辺あや子。「メゾン・ド・ヒミコ」は..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-08-09 11:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。