2006年06月29日

〔movie〕プライドと偏見

PRIDE & PREJUDICE(2005年・イギリス)

★★★☆☆

B000E5MTQOプライドと偏見
ジェーン・オースティン ダリオ・マリアネッリ ジョー・ライト
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-06-23

by G-Tools


***************************************************
18世紀末のイギリス。
5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ビングリーが
引っ越してきた。美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが
互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、
ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。
様々な噂を耳にし、ますますダーシーに嫌悪感を募らせていく
エリザベスだったが、なぜか彼の存在が気になって仕方がなく……。
***************************************************
プライドと偏見@映画生活
プライドと偏見@allcinema
Official Web Site(Japan)
Official Web Site(England)

この時代の恋愛、ってこうだったんでしょうね。
でも、従兄弟の求婚を断ったエリザベスですが、それって許されたのかなぁ?
それから、身分の違いは大丈夫なのでしょうか?
そこがちょっと疑問。

でもそんなに考えるような所もなかったし、
純愛映画で安心して見れましたね。

最後にエリザベスが父親に結婚を報告するシーンはウルッと来ました。
姉妹の中で一番愛してたんだろうなぁ、エリザベスを。
で、そのエリザベスがダーシーを本当に愛している事が、
見ているこっちまで伝わってきたから
父親が了解したのにも納得がいきました。
あんな風に、愛する人のことを誰かに話せるってうらやましいなぁ。
posted by gako at 19:17| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(5) | movie〔は〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by RICO☆ at 2006年06月30日 07:20
ジャパンでなかったし大丈夫やイギリスなどを結婚されたかもー


Posted by BlogPetのみるく at 2006年07月04日 13:39
きょうは、オースティンにビンで恋愛した?
でビンで安心すればよかった?
Posted by BlogPetのみるく at 2006年07月14日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プライドと偏見
Excerpt: 映画は男女によって好みがあるのだろうか。まあ、観たい、観たくない、という点では別れるんではないかと思う。しかしいい映画って言うのは男女問わず、誰が観てもいい映画だと思うのですよ。 例えば、私が昨..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-07-04 19:35

プライドと偏見/試写会
Excerpt: プライドと偏見(原題PRIDE & PREJUDICE) http://www.pride-h.jp/ 2005年製作 米 監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ   マシュー・マクファ..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2006-07-05 07:01

『プライドと偏見』・試写会
Excerpt: 今日は某雑誌で当選した『プライドと偏見』の試写会に行ってきた。 [お土産にマカディアとハーレクイーン
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-06 00:23

『プライドと偏見』 嫌いが好きに変わるとき
Excerpt: この時代に生まれなくて、ほんとよかった(笑)。 私なんてもう生きてく資格、ないだろな。 女性が自分の考えを口にすることさえ、 はばかられた時代。 結婚は、親の決めた相手と、家のためにするも..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-08-31 18:38

映画鑑賞感想文『プライドと偏見』
Excerpt: さるおです。 『PRIDE & PREJUDICE/プライドと偏見』を観たよ。 監督はジョー・ライト(Joe Wright)。 出演はキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)、まだ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2007-02-25 02:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。