2006年06月29日

〔movie〕スタンドアップ

North Country(2005年・米)

★★☆☆☆

B000F1IP38スタンドアップ 特別版
マイケル・サイツマン グスターボ・サンタオラヤ ニキ・カーロ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-02

by G-Tools

私なんか、と何度も思った。
お前なんか、と何度も言われた。
それでも、立ち上がってみようと思った


******************************************************
子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。
鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、
10代で息子を産んでシングルマザーとなり、
父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに
“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。
そんな中、ジョージーは子供たちのために、
自立を目指して、鉱山で働きだす。
だが職場では、男性社会に進出してきた女性に対する
会社ぐるみの厳しい洗礼と、屈辱的な嫌がらせが待っていた。******************************************************
スタンドアップ@映画生活
スタンドアップ@allcinema
Official Web Site

男社会の中で、女性の地位を守ろうと
立ち上がったジョージーはすごいと思う。
けれどあまり感動できませんでした。
この映画は映画館で見たほうが感情移入できたかも。

正直、期待が大きかった分、なんだか期待はずれ間が高いです。
雰囲気もコピーも好きな感じだっただけにね。

夫の暴力に耐え切れず、実家に戻り、鉱山労働者となる。
鉱山で働く、というのはどういう現実なのか想像がつきそうですが
ジョージーは明るい未来を想像したんでしょうか?
旧友が働いている場所だから、安全だと思ったのでしょうか。
だとしたら、旧友がもっと忠告してあげるべきだった。
薦めるべきではなかったんです。
もっと彼女に合った働き口はあっただろうに。
自分の父親の勤め先なんだから、父親を見ていれば感じるところも
あっただろうに。
そういうの全部無視して働きはじめた、そもそもの間違いはそこだと思います。

いいところだと嘘をつかれたわけではない。
初日に「本当は女なんか入れたくないが、法律でしょうがなく」と言われた
それが真実です。
たぶん働いている人のほとんどがそう思っている現実があった。
そこにあえて乗り込んでいった、ということをジョージーは
どう思っているのでしょう?

ただ、裁判の相手方の女弁護士には、正直呆れました。
本当に同じ女なの?と。
勝つためにはなんでもする、ということなんですかね。
触れられたくない過去をほじくり返して、
非難されても勝ちゃぁいい、って?あんまりだと思いますが。
それに、セクハラしても当然と思っているような依頼人の
弁護はしたくない。
でも、なんでその事実を法定の場に持ってきたのか、は
疑問が残ります。ヘタすれば不利に働くはずなのに。
やり方があまりにも姑息で、わたしならジョージーの味方を
しちゃいますけどね。

なんだかみんな自己中心的で、なんでそうなの?と思うことが
多い映画でした。
posted by gako at 08:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(10) | movie〔さ〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『スタンドアップ』・試写会
Excerpt: 今日は某テレビ局で当選した『スタンドアップ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-06 00:26

映画『スタンドアップ』に想う。
Excerpt: 数十年前に実際にあった、セクハラ問題を題材にした映画です。 主人公のジョージーは炭坑で働き始めて、男性からのセクハラに遭いました。 勇気を出して一人、裁判を起こしました。 最終的には複数人がジョ..
Weblog: 日々のたわごと
Tracked: 2006-07-06 20:26

スタンドアップ/NORTH COUNTRY
Excerpt: 社長のタコオヤジを後ろからハンマーで殴りたくなった。 もちろん、炭坑現場の幼稚で下品な男どもも、、、。 またまた2005年度アカデミー賞最有力作品の登場☆ そして、真実のドラマ。 最近のシャーリー..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-07-07 12:29

スタンドアップ
Excerpt: 出る杭は 叩いてダメなら 抜いちまえ   どんなに立派な指導者でも、出る杭は引っ込めるために叩くマネージメントをするし、ダメなら抜いちまうそうだ。ジェンダーとは元来持ち味や個性をお互いに認め..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-07-07 12:30

映画館「スタンドアップ」
Excerpt: 暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこう..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-07-09 00:02

NO.159「スタンドアップ」(アメリカ/ニキ・カーロ監督)
Excerpt: シャーリーズ・セロンはハリウッドの、 ゴシップや乱痴気騒ぎや虚飾には染まらない。 シャーリーズ・セロンという女優は、僕たちが漠然と想像する、ハリウッド・スターという枠組みから、はみ出している。 美..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-07-09 22:40

スタンドアップ
Excerpt: 原題 「North Country」 邦題 「スタンドアップ」 最初...
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-07-10 21:24

映画館「スタンドアップ」
Excerpt: 暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこう..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-07-13 05:32

もしかしたら『北の国から』だった?『スタンドアップ』
Excerpt: 向こうでは『North country』というタイトルだったのに、よくぞこの邦題を思いついてくれた!そう思いますね。 そんなことより、これはとんでもなくハードなセクハラ問題を描いた映画でした。 【..
Weblog: 映画はトモダチ
Tracked: 2006-07-18 18:44

スタンドアップ 行動するべしっ。。
Excerpt: スタンドアップ 特別版シャーリーズ・セロン (2006/06/02)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る ぷち情報 2006年1月14日 劇場公開 監督 ニキ・カーロ 出演..
Weblog: ★☆★梅の役者生活★☆★
Tracked: 2006-09-20 17:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。