2006年06月08日

〔DVD〕白線流し 〜夢見る頃を過ぎても

白線流し 〜夢見る頃を過ぎても(2006年・日本)
★★★★☆

B000BRBPD8白線流し 〜夢見る頃を過ぎても ディレクターズカット完全版
長瀬智也 酒井美紀 京野ことみ
ポニーキャニオン 2006-01-18

by G-Tools


白線流し Official Web Site

1996年に放映されたドラマ、『白線流し』のその後。完結編だそうです。
あれ以来、2年に一度スペシャルを放映してたんですね。知らなかったなぁ。

わたしはまさに白線流しと同年代です。1コ上かと思ったら2コ上でした。
同じ頃高校に通い、そしてあれから10年。
こないだのNANA、そしてこの白線流し。
偶然にも「夢」という言葉に縁のある話が続きました。

わたしより2コ上だと、今年が20代最後の年になるのか〜。
そうすると「夢見る頃を過ぎても」って感じなのかな。
わたしはまだやれる、と思っています。
でも、そうやってのんびりしてるからもう27歳なんですよね。。。

白線流しの面々を見てても思いましたが、
あれから10年もたつと日々に疲れてくるんでしょうか。
「夢は叶うと日常になるんだね」って園子が言ってましたが、
それもわかる気がしました。
だからこそ、次々と新しい夢を見つけていかないと
この場に留まって動けなくなってしまうのではないかと思います。

夢見る頃は本当に過ぎたのでしょうか?
もう夢を見てはいけないのでしょうか。

やりたいことがあるならやればいい。
やって後悔するなら本望ではないでしょうか?
いつの頃からか駆け引きを覚え、自分が傷つかないように生きるのが
うまくなったけど、本当に欲しいものはそんなことじゃ手に入らない。
「何かを得るには、何かを捨てなければいけない」
スタイリストとして独立した茅乃に、仕事先の人がかけてくれた言葉です。
得るものと捨てるもの、天秤に掛けて
得るものの方が大きければ捨てればいい。
それは立派な大人のやり方じゃないかもしれないけど、
そんなことはどうだっていい。自分の人生なんだからね。

よし!わたしは夢に向かって突き進むぞー!!
posted by gako at 20:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | tv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔しまーす☆私もブログやってるのでよかったらみてね!
Posted by 爽健美ぃ at 2006年06月09日 07:58
きのう、完結したいです。
そしてポニーキャニオンとここへ夢っぽい話されたみたい…
Posted by BlogPetのみるく at 2006年06月09日 13:08
コメント失礼します♪(>ω・人*) なんとなく気になったので・・・また来ますね・・!
Posted by ☆冬☆ at 2006年06月10日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。