2006年05月14日

〔movie〕あの頃ペニー・レインと

Almost Famous(2000年・米)
★★★☆☆

4895858766あの頃ペニー・レインと
キャメロン・クロウ
マクミランランゲージハウス 2001-03

by G-Tools

君がいるから、すべてがキラキラまぶしい15歳。

************************************************
1973年、弱冠15歳にして「ローリング・ストーン」誌の
記者に抜擢され、あるロックバンドのツアーの同行記事を
書くことになった少年ウィリアム。
旅の中で知るミュージシャンたちとの友情、
ジャーナリストとしての葛藤、そしてせつない初恋が
当時のロックとともにつづられる。
************************************************
Official Web Site
あの頃ペニー・レインと@映画生活
あの頃ペニー・レインと@allcinema

ペニー・レインと名乗っていた女性。
どこかで見たことあると思ったら、『10日間で男を上手にフル方法』の
ケイト・ハドソンでした。かわいい!

昔のロック好きにはたまらないんじゃないかと思えるこの映画、
わたしは、未知の世界を見ているようで
おもしろいとかおもしろくないとか、そういう次元では語れない
気がしました。ドキュメンタリー映画という感じもして。

と思ったら、監督のキャメロン・クロウの自伝的映画なんだそうです。
なるほど。だからリアリティがあったのか。

現実感のないロックの世界。その世界に住む人たちも
夢と現実の境目がなさそうでした。
わたしとは明らかに違う時間の流れで。
ああいう世界に住む人って、日々をどう過ごし、
明日をどう考えているんでしょう?
その場がよければ、今が楽しければ、という印象を強く受けました。
現実世界がしっかりあって、それでいてたまに
夢の世界ではじけるならまだしも、夢の世界しかない彼らは
夢が覚めたらどうなってしまうのだろう。

まぁ、大きなお世話かな(^_^;
posted by gako at 15:45| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | movie〔あ〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして★
こないだ初めてブログ
を作ったので♪
是非あたしのブログ
にも来て下さいネ●○
ヨロシクです♪
・_・〜〜〜\( \)アアッ…カオガッ!!
Posted by ★★★ at 2006年05月31日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。