2006年05月11日

〔book〕梅田 望夫/ウェブ進化論

4480062858ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
筑摩書房 2006-02-07

by G-Tools


後輩に借りて、最近読んでいる本です。
ここ10年のIT業界の移り変わりと、今後10年の予測が
主にGoogleメインで書かれています。
Googleが他のIT企業といかに違うか、いかにすごいかっていうのが大半。

その本の中に、ネットの「こちら側」と「あちら側」という表現がありました。

今までは、ネットのこちら側にシステムを作る時代。
つまり使っているマシンにアプリをインストールして使う時代。
それ故、マシンが違うと環境を一から作り直さなければいけないし、
アップデートもセキュリティも個人任せ。

今後はネットのあちら側にシステムを作る時代。
つまりネットワークに接続できる環境があれば、
いつでもどこでも同じ環境で作業できます。
今まではマシンにインストールしなければ使えなかったものが
ネットを介して提供されるようになる時代。
アップデートやセキュリティは、提供者が対応すればいいものになり、
よりユーザは意識せずとも最新で安全な状態が提供されるようになります。

ちょっとずつ片鱗を表してきたGoogleに、新たにチャット機能が加わりました。
たまたまGmailをリロードしたら増えてた!
今まではMSNメッセンジャーやYahoo!メッセンジャーをインストールしてましたが
同等の機能が実現できるようになってます。
絵文字とかはどうだろ?まだ試してませんが。

今までのビジネスのあり方を根底から覆すようなGoogleの戦略。
なかなか興味深い本でした。
ただ、現在インターネットにて提供されているものを
ある程度知っている人じゃないと読み進めるのはつらいかも。
わたしもそれほど詳しいわけじゃないので、かなり時間がかかってます(^▽^;)
posted by gako at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[読書][Web]ウェブ進化論
Excerpt: ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる 作者: 梅田望夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/02/07 メディア: 新書 しばらく前に読んで、感想を書こう書こうと思っていたらga..
Weblog: KaniWeb または かに日記
Tracked: 2006-05-13 07:26

ウェブ進化論(続)
Excerpt: SeesaaBlogで紹介した『ウェブ進化論』 やっぱり話題になっているようで、Kaniさんのところでも 紹介されてました。 →[KaniWeb または かに日記 -ウェブ進化論-] わた..
Weblog: 日々のたわごと
Tracked: 2006-05-13 22:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。