2005年01月25日

〔movie〕チョコレート

チョコレート
ビリー・ボブ・ソーントン

日活 2003-02-21
売り上げランキング 6,025
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

考えされられた映画、ということで載せました。
黒人と白人の人種差別、息子の死という同じ境遇が故
惹かれあっていく二人、最終的には自分の夫の死刑を
執行した相手が隣にいる男だと気づいた女。
ざっとあらすじはこんな感じです。

アメリカの歴史も、人種差別もさほど知らないわたしが
書くことではないのかもしれませんが・・・

わたしとしてはいくつか疑問が残りました。
なぜ、黒人が庭を通るだけでも銃で威嚇していた白人男性は、
黒人女性に惹かれたのか。
なぜ、いつも迫害を受けていた黒人女性は、白人男性を信用
できたのか。
なぜ。白人男性の父からひどい言葉をかけられた黒人女性の
心情は、白人男性に対する悟りではなく怒りだったのか。
そして、相手が自分の夫の死刑を執行した相手だとわかって
黒人女性はどうするのか。

わたしが思うに、
いつも迫害を受けているのなら、決して「対等の立場には
なれない」と悟っているのではないのでしょうか。
それともアメリカという土地だから、「対等だ」と反発
しているのでしょうか。
白人だからといって全員が迫害しているわけではないので、
そういう人だと思ったが故の態度なのでしょうか。
人種差別という問題をクリアするにはあまりにも
「同じ境遇だから惹かれあった」という理由は弱すぎると
思うのですが、そうではないのでしょうか。
そして、夫の死刑執行人。ただの仕事だと理屈では分かって
いても、その事実を受け入れるにはかなりの時間を要すると
思うのですが、なぜその人の隣に座っていられるのでしょうか。

。。。結局疑問になっちゃいますね。
この話にはもっと深い意味があるというのであれば
すみません、わたしが未熟でした。というところで
許してください。
posted by gako at 09:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | movie〔た〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夫を失う原因があるということを知りながらその妻と恋に落ちるっていうところが、「偶然の恋人」って映画と似てるね。でも、この映画はそんなにドロドロした風には仕上がってないけど。なんか、もっと深そうな映画だね。
チェックしとこ_〆(- -ゞ ポリポリ…
Posted by yowada at 2005年01月25日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1702800

この記事へのトラックバック

チョコレート
Excerpt: チョコレート  おすすめ度:★★★★★  去年のランキングの上位になっていた映画だったので、ずっと気になっていて、今回はDVDを借りて見ることにした。  主演の男優は、「バーバー」と..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-16 11:17

チョコレート:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、ハル・ベリーが、アカデミー最優秀主演女優賞を受賞した作品『チョコレート』。 まずはストーリーから・・・ 保守的なアメリカ南部、ジョージア州のある町。 黒人に偏見を持つ..
Weblog: ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
Tracked: 2007-12-12 02:35

チョコレート
Excerpt: 怪物も チョコで癒える 舞踏会  甘い恋愛小説かと思いませんか。でも、気をつけて、映画の場合の原題と邦題。まず原題の「Monster's Ball」(怪物の舞踏会)。死刑の執行前に看守達が行..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2008-11-23 18:28