2006年05月31日

〔movie〕靴に恋して

PIEDRAS(英題:STONES)(2002年・西)
★★★★☆

B0007YVW60靴に恋して
アントニア・サン・ファン ラモン・サラサール ナイワ・ニムリ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-05-25

by G-Tools

靴の数だけ、人生がある。

***************************************
23歳のレイレは、高級靴店の店員。
夢は靴デザイナーになることだが、自信がない。
カレシは、「夢をあきらめちゃいけない!」と言い残して去っていった・・・

49歳のアデラは、クラブのオーナー。
夢は、小説家になること。
だけど、知的障害者の娘の世話で余裕のない日々。

43歳のマリカルメンは、堅実で現実的なタクシードライバー。
夫が急逝して10年、ずっと家族のために生きてきた。
「愛されたい・・・」

25歳のアニータは知的障害者だ。
ハンサムな看護士のホアキンに密かに恋している。
叶うはずもないけれど、得意の絵で想いを表現するが・・・

45歳のイサベルは、高級官僚の妻。
夫婦仲はとうに冷え切っている。
高級靴を買いあさることで孤独を埋める。ほんとうは、子供がほしい!

王子様のいない5人のシンデレラたち。
みんな、いまの生活をリセットして、
真実の恋、仕事、家庭、夢にチャレンジしたいと思っているが、
果たして・・・・マドリッドからリスボンへ―――
***************************************
靴に恋して@映画生活
Official Web Site
靴に恋して@allcinema

タイトルどおり、靴と恋の話。でも主には恋愛の話ですね。
主人公は何人もいて、それぞれがどこかでつながっています。
こういう群像劇は好きだなぁ。
映像もきれいですし、わかりやすい。
気楽にみれる感じの映画だと思います。

わたしが一番気になったのはレイレです。
とてもキレイな人のに、不幸せで。
彼がいるけどあまり相手にしてもらえず、別れ話を切り出される。
そして家から出て行こうとする彼を追いかける、
その追いかけっぷりがすごかったです。
そこまでしなくても、という感じ。
あれじゃ、相手も逃げるしかないよなぁ、と思いました。

最後に5年ぶりに実家に帰るのですが、見ていてほっとしました。
一人で住んでいる頃は、なんだか擦れていたし、突っ張っていた。
でも実家では安心した顔になっていました。
それでわたしも安心したのかな。

「靴」といえば、「花より男子」の藤堂静香の言葉を思い出します。
『いい靴はいいところへ連れて行ってくれる』
だから靴は、なるべく値段は意識せずに
デザインだったり機能性だったりで買おうと思っています。
それでいいところへ連れて行ってもらえるのなら、
安い買い物なんじゃないですかね。
posted by gako at 18:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | movie〔か〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガコの、家庭を話したかったの♪
だけどガコのタイトルが急逝したかもー。
Posted by BlogPetのみるく at 2006年02月08日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

靴に恋して
Excerpt: 原題は「Piedras」石ころっていうような意味。 邦題と宣伝が明るく軽い映画だと勘違いしてくれといわんばかりなので、仕方がないのかもしれませんが、「履いていた靴を脱ぎかえるように、自分の人生を変え..
Weblog: amapola
Tracked: 2006-07-07 22:05

映画「靴に恋して」今の場所から少しだけジャンプしてみる
Excerpt: 「靴に恋して」★★★☆DVD鑑賞 アントニア・サン・フアン、ナイワ・ニムリ、アンヘラ・モリーナ主演 ラモン・サラサール 監督、135 分 、製作年度: 2002年 DVD発売日: 2005/05/..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-04-14 07:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。