2005年12月19日

〔music〕田村直美/あきらめられない夢に

『Thanx a Million〜The Singles of Naomi Tamura』
というアルバムで聴きました。実は2ndシングルでした。
アルバムの発売は、1996.12.21。
わたしがまだ高校の頃でした。

彼に夢の実現のチャンスがやってきた。
でもそのためには自分と離れなければいけない。
彼は、自分のために断ると言ってくれているが、
あきらめられない様子が良くわかる。
自分としても離れたくないが、、、
彼のために、自分はここに残って待とうと決めた。
彼がどこからでも見つけられるように、
自分はここで頑張って高く跳ぼうと。
喜ぶ彼の顔が誇らしかった。

というような曲です。

好きでしたね、この曲。
ほとんど恋愛もしたことなかったくせに
この「彼女」をカッコイイと思った。
わたしも、こんな女になろうと思いました。
今でも気持ちに変わりはないところをみると、
そのときの思いは間違ってなかったようです。
相手の想いを尊重したい。
自分のわがままを押し付けたくない。
それは我慢とは違うと思うんです。
相手と対等でいること、それがわたしの目指す
恋愛の姿ですね。
でも、そのためには相手の性格や考え方も
重要になってくるのですが。。。
posted by gako at 12:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | fun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田村直美…懐かしいなぁ。

♪飛べるだけ飛んでどこまでもあなたから〜♪

好きでした。
大学の頃はあの音域が出た(!)のが信じられない…
Posted by のーまーしー at 2005年12月20日 22:25
みるくは、尊重するつもりだった?
でもガコで実現するはずだったの。
Posted by BlogPetのみるく at 2005年12月21日 14:42
>のーまーしーさん
あの音域が出たの!?
わたしはかなり怪しいのに。
だんだん声が低くなってきてるから
今は出ないかもしれない。。。
Posted by ガコ@管理人 at 2005年12月26日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。